2007年05月09日

外を歩くといい気持ちの季節になりました

散歩が素敵な季節になりました。
町のけしきはだいじですよね・・・。

今日のニュース

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081178598029.html

[ローマ 6日 ロイター] イタリア北部の都市トレヴィーゾの地方政府は、市内の中華料理店に赤いちょうちんを取り外すよう命じた。「東洋的」に見えすぎて街の美観を損なっているというのが、その理由だ。

市の都市計画部の代表、セルジオ・マートンは日曜日、日刊紙『コリエーレ・デラ・セラ』で、「それは都市の美観を損なっています」と述べた。

「中国人はあらゆるものを飾ります、ちょうちん、ライオン、竜、それに店構え全体をを東洋式にしている店もあります」

トレヴィーゾはイタリア北東部ヴェネト州の、ヴェニス近郊の都市で、移民に厳しい右派政党の北部同盟が市政を握っている。

先月ミラノでは、衣料品の卸売り店が密集するチャイナタウン地区での交通規制をめぐる論争で警察と中国人社会の間の緊張が高まり、路上で衝突が起こるまでになった。

イタリアで商売をする人々の多くが、低価格の中国製品との競争を不公平に感じ、両者の間での緊張関係が存在している。しかし、ここ数カ月のイタリア経済は回復傾向にあり、中国の輸出品への課税要求はひとまずおさまっている。

イタリア北部で力をふるう北部同盟はミラノの事件をすばやく利用し、移民政策をさらに厳しくする必要があると訴えていた。

市長代理のジャンカルロ・ジェンティリーニは、10日以内にちょうちんを取り外せという命令の根拠として、「トレヴィーゾはヴェネトとパダニアの都市です。東洋の都市ではありません」と述べた。

命令によれば、問題の3つのレストランは、ちょうちんを掲げるための市への正式な要請を行っていなかったそうだ。

「これから私たちは定期的なチェックを行い、ちょうちんの次には、東洋レストランの入口付近にあるその他の装飾も監視します」と、マートンは警告した。

tokyo_border at 04:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月05日

ある日の東京の風景

5a4487bf.JPGサンシャイン60が見えます。

tokyo_border at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ある日の東京の風景

サンシャイン60が見えます。

tokyo_border at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月03日

聞き覚えがありますが

特捜最前線じゃないですよ(笑)

tokyo_border at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)